nihondensan  
 



中途入社社員インタビュー

システムエンジニア

Daisuke Sato

image



Q1.転職をしようと思った理由は?

以前は飲食業で働いており、休日や祝日はほぼ全て仕事をしていました。その為、カレンダー通りに働ける環境で働きたいと思い転職を決意しました。

Q2.日本電算を選んだ理由は?

IT業界は全くの未経験だったので、この業界に転職をすることに対して非常に不安だったのですが、日本電算は研修制度がしっかりとしているということで選びました。

image



image

Q3.現在、どんな仕事をしていますか?

現在(2016年3月31日)は本社にいますが、 明日より携帯電話のアプリケーションの開発を行う予定となっています。今までは主に電話の交換機の開発を行っていました。他にも人工衛星関連の仕事など色々な仕事を経験しました。

Q4.入社してからギャップはありましたか?

入社当時はイメージ通りのどちらかと言うと暗いIT業界の会社と言うイメージでしたが、最近は若い人が多く入社し入社当初のイメージとはギャップのある明るい会社になりました。




Q5.日本電算のおすすめポイント、PRポイントを教えて下さい。

イベントが多いので、お酒を飲むのが好きな方にはとても良い環境だと思います。また、やる気次第ではありますが、色々な意見を聞いてもらえる会社です。私も昨年フットサル部を設立させてもらいました。

Q6.日本電算を選んで良かったと思うことは何ですか?

色々なイベントがあることで様々な社員の方と交流が持てました。その中でたくさんの先輩やたくさんの後輩と知り合えたことです。また、仕事においても社会インフラに関わる開発などを経験でき、貴重な経験が出来たと思います。

image



image

Q7.転職を考えている方に一言お願いします。

転職は大きなイベントなので安易な気持ちではなく、一度落ち着いて考えてから決断をしてもらいたいと思います。その結果で転職を決めたのなら後は後悔せずに突き進んでもらいたいと思います。その際の選択肢に日本電算を入れてもらえれば幸いです。

≪インタビューTOPへ
 
Copyright(C) 2015 Nihon Densan Inc.